縲怎vロが分かりやすく教える縲鰀 かんたん撮影術

写真家のHARUKI氏を迎え開始した「~プロが分かりやすく教える~かんたん撮影術」は、2013年6月から2013年11月までの6か月間、テーマに沿って月2回、第1木曜日に「解説編」第4木曜日に「講評編」を公開します。「講評編」で使用する写真は会員の皆さまから募集しますので、ぜひ応募をお願いします。
また、連載終了後には腕だめしのフォトコンテストを行いますので、こちらもお楽しみに!!

連載スケジュール
                  
講評写真の応募方法
応募期間

・毎月第4木曜日の連載テーマ発表から、翌月の第3水曜日まで。

応募方法

・毎月、第4木曜日に翌月のテーマを発表し、講評写真の募集を開始します。

・連載テーマに沿った写真や、撮影モードを駆使した写真を当サイト投稿フォームから投稿してください。

・カテゴリ選択時に「~プロが分かりやすく教える~ かんたん撮影術:講評写真応募」の欄にチェックをしてください。これで講評写真への応募が終了です。
※はがきや封書でのご応募は受け付けておりません。

応募資格

・50+会員の皆さまのみ応募可能です。

応募に関する注意事項

・投稿日から2年以内に撮影のもので、ご自身で撮影された写真とします。

・被写体の肖像権侵害などの責任は負いかねます。応募に際しては、必ず被写体本人の承諾および使用許可を得ていただきますよう、お願いいたします。

・建物、看板、ポスターなどについて応募者が事前に使用許諾・承認を得たうえで応募してください。

・応募作品に関し第三者から権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者がその責任と一切の費用負担によりすべて対処するものとします。

・画像編集ソフトで編集した作品は審査対象外となります。

(但し、サイズを落とすことのみ行ってもかまいません。)

・パノラマモードで撮影した写真、動画から抽出した写真の応募はご遠慮ください。

・写真のファイル形式はgif、jpg、pngのみ、5MB以内でお願いいたします。

・応募いただいた写真は、連載で講評させていただく場合がございます。

(講評写真応募中も、応募写真の閲覧は可能です。)

・ご応募いただいた写真につきましては、JR東海 「50+(フィフティプラス)」 の各サービスにて使用させていただく場合がございます。ご了承ください。

・その他、50+フォトクラブのご利用規約に基づきます。

応募写真の検索方法

・写真検索時にカテゴリ「~プロが分かりやすく教える~ かんたん撮影術:講評写真応募」の検索したい月をクリックしてください。


講師プロフィール

HARUKI(はるき)氏
HARUKI(はるき)氏

写真家、ビジュアルディレクター。1959年広島市生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。広告、雑誌、音楽などの媒体でポートレートを中心に活動。1987年朝日広告賞グループ入選、写真表現技術賞(個人)受賞。1991年PARCO期待される若手写真家展選出。2005年個展「Tokyo Girls♀彼女たちの居場所。」、個展「普通の人びと」キヤノンギャラリー他、個展グループ展多数。プリント作品はニューヨーク近代美術館、神戸ファッション美術館に永久収蔵。テレビ朝日「世界の街道をゆく」スチール写真担当。

                  
× 閉じる